ニューヨークの地下鉄は、汚いとよく人は言っていますが、ニュージャージー行きのパス(PATH)電車は、とても奇麗です。マンハッタンからニュージャージー州へは、このパス電車で30分くらいで着きます。ハドソン川を挟み、マンハッタンとニュージャージー州はお隣同士で、車では橋かトンネルを使って往来できます(通行料$8がかかります)。
 改札口は、写真を見てもわかる様に、日本とは異なっています。テレフォンカードサイズの切符を入れて取り、そして、バーを押して通ります。3つのバーが回転する仕組みになっています。バーとバーの間隔は、そこまで広くない為、買い物袋をさげていると大変です。両腕をあげて、ダンベルを持ち上げるようにして通ったりしています。少し力がいるので、毎回、日本の改札がいいなと思います。時々、飛び越えて入る人を見ますが、警察官が立っている場合は、違反切符をきります。
パス電車改札口
 
Path trainpath train stationPath train station5
 アメリカでは、よくサンドウィッチが食べられています。朝ご飯、昼ご飯、時には晩ご飯をサンドウィッチにする人もいます。お味噌汁とご飯が、アメリカ人にとってのサンドウィッチと言っても過言ではないと思います。よく聞くのがピーナッツバターとジャムをパンにぬったサンドウィッチです。
 驚いたのは、風邪をひいた時も栄養があるからとホストマザーがサンドウィッチを作ってくれたことです。確かに、肉、野菜、炭水化物がとれますが、アメリカに来て一年目の時だったので衝撃的だったのを覚えています。最近出来た日本人の友達も私と同じ様な経験がありました。もし、モスバーガーのようなサンドウィッチがアメリカにあれば、また違ったかもしれません。モスバーガー、ニューヨークに出店したら友達をたくさん連れてオープン当日に行きます!!(^^)
 おかゆではなく、サンドウィッチ。まだまだ文化を学び、慣れるには時間がかかりそうです。
 
サンドウィッチ2サンドウィッチ3サンドウィッチ
  アメリカで、とても人気のface book(フェイス ブック):Facebook,Inc.の提供する、ソーシャル・ネットワーキング・サービス。2004年にアメリカの学生向けにサービスを開始、当初は学生のみでしたが、2006年以降、一般にも開放されました。(日本語版は2008年に公開。)実名登録制で、個人情報の登録も必要となっています。現在、世界中で5億人のユーザーがいるとされています。日本では、ミクシーがありますが、フェイスブックと違い実名ではなく、アメリカで知る人はいないに等しいです。

 最近まで、日本にいる友達の中でfacebookを使っている人はわずかでしたが、映画の影響でしょうかfacebookを使う友達が急に増えました!が、しかし!!アメリカでは、もう?! フェイスブック離れが少しずつですが始まっています。
 なんでも書き込めるFacebook。どこにいる、何してるなど細かく書いている人もいます。そんな人の中でストーカー被害にあったという事件を耳にしました。悪い噂かもしれません。
ただ、facebookするのに疲れたという人もいます。人に知ってもらう、知る事が出来るのが楽しくて始めた人達は、今、もっと身近な人とのつながりに時間をかけたいと少しずつfacebookを離れていっているようです。あきられない為に、facebookがこれからどう変わっていくのか感心があります。
 高速道路から見える、数々のアパートメント(アメリカでは、マンションの事をアパートと言います)。その中でも、目立つのが、”トランプ プラザ”。不動産王ドナルド・ジョン・トランプは、事業の度重なる失敗を乗り越えてきました。自らの名前を付けたマンションの数々は有名で、5番街にある”トランプ タワー”特に有名です。高級アパートメントとショッピングモール、オフィス複合施設です。マイク・タイソンやスティーブン・スピルバーグが住んでいるとか、、。 トランプ タワー2トランプ タワートランプ タワー3トランプ プレイス4


 連日報道される地震の影響。たくさんの方々が祈り、応援しています。
日本の災害について、アメリカのメディアはとても敏感に反応しています。
  ウォールストリートジャーナル4ウォールストリートジャーナルウォールストリートジャーナル2
前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ ]      70件中 6-10件