新着順 / 登録順      新規投稿
[ 1 ]      1件中 1-1件
令和元年度 第3回代表者会議議事録
〇 期 日 令和元年9月29日(日)午前10時開催
〇 会 場 東部公民館2Fホール
〇 対象者 各講座代表者、自治会役員、公民館職員3名

  定刻、山下副会長が開会を宣し、続けて新上会長が次の通り挨拶した。
  時候の挨拶に続けて出席の労を謝し、自治会の行事も後半に入った。館外研修旅行やふれあい49号の発行が控えている。発表会や来年度の募集も視野にいった。密度の濃い審議をお願いしたい。
  次に藤川館長が次の通り挨拶した。
  公民館の事業運営への協力を謝し、今後とも引き続き協力を要請した。
その後、山下副会長を議長に選出し議事に入った。
〇 議 事 
1. 日帰り館外研修旅行について
企画の宮本が別紙資料(1ページ)に基づき説明した。
その中でキヤンセルについては10月31日までは全額返金、11月1日以降は返金しないと説明した。
2.文集「ふれあい49号」について
  山下副会長が別冊資料に基づき説明した。
  講座生の協力で「講座生の声」のサンプルが出来上がった。毎年お願いしているが今年も原稿と写真がサンプルに正確に反映されているか確認をお願いしたい。確認方法はチエック表に記載されている。締め切りは10月31日までに事務室へ提出の事。
3.ボランティア活動について
  企画の宮本が別紙資料(2ページ)に基づき説明した。
  夏の清掃活動への協力を謝し、秋の清掃活動への協力を要請した。
  また、講座の施設訪問については実施先や実施日および講座名を発表し、今後の協力をお願いした。
4.清掃活動実施要領の改善について
  公民館の深迫主事が別紙資料(6ページ)に基づき説明した。
  従来の清掃活動は時間や場所の区分けが曖昧だったので、10月からは全員ホールに集合し、掃除場所の割り振りや担当責任者を決めて、終了の合図は責任者がする事になった。
5.R2年度役員候補者の推薦について
  新上会長が別紙資料(3ページ)に基づき説明した。
  現在の役員は9名で退任者も予定されている。運営上3~4名の役員候補者の推薦をお願いしたい。推薦書を11月30日までに自治会意見箱に投函して頂きたい。
6.その他
  新上会長が以下の事項について見解を説明した。
① 講師への謝礼について②講師の定年延長について③公民館の施設使用料につい
て④時代に合った講座内容について、それぞれについて自治会連合会で熊本市へ提案しているものもあるし、検討中のものもある。講座生の意向に沿うよう努力したい。
〇 公民館からのお知らせ
深迫主事が別紙資料(4ページ~5ページ)に基づき説明した。
自主講座開設申請書の提出に当たっては記載内容を十分検討し、講師の先生と良く相談
  の上11月30日までに事務室に提出頂きたい。
  過ぐる7月、8月のさわやか講演会へは多数の参加があり、協力に感謝したい。
  次回の講演会は11月30日(日)に予定されている。引き続き協力をお願いしたい。
以上をもって第3回代表者会議は11時10分に閉会した。
熊本市東部公民館自治会 2019年12月08日 11時45分35秒     
[ 1 ]      1件中 1-1件