09 短歌入門(平成31年4月現在)


【 定員:24名、 教室:B教室、 曜日:3土曜、 時間:午後 】


 


【講師名】 橋元 俊樹 講師 10 短歌入門 (7).JPG

 

 

【講師プロフィール】熊本県文化協会。短歌部門常任世話人。熊本県歌人協会副会長兼

                    事局長。歌詩「稜」代表 発行人

 

 

【講座内容】初心者から中級者までの短歌指導、楽しく作る短歌を心がけています。

 

 

【必要経費】年間8,500円

 

 

【必要な物等】可能ならば図書館に短歌の著書をより多く購入して戴きたい。

発表会の展示板4枚希望(現在3枚)

 

【講座の現状】講座生は、殆ど無欠席で、熱心で、懇切解り易く指導される講師を慕い、

       喜んで受講し、和やかな空気に包まれ、ぐんぐん短歌の道を歩いていま

              す。

 

【その他 部外活動等】なし

 

 

【講座生の声】 筆箱と老眼鏡と

 筆箱を準備し教室で勉強するのは何十年ぶりだろうか?以前から興味はあったが同じ

趣味を持つ人達と勉強したいと思う様になり「短歌入門」の受講を始めた。


受講生各々が提出した短歌を互選し、先生に推敲していただく。自作の歌が共感されれ

「やったー!」という気持ちになる。このドキドキや緊張感は学生時代以来の感覚で

ある。

講座中はダンディな橋元先生の的確な手直しを必死でメモしたり、新しい言葉との出会

いがあったり、歌の中のユーモアに皆で思わず笑ったり、と居眠りする暇などない。

今更ながらこれが本当の意味の勉強かもしれないと思いつつ受講を楽しみにしている。

ただ学生時代と違うのは老眼鏡が必要になった事である。(中山由香)


10 短歌入門 (10).JPG