59 ふれあいカラオケ(平成31年4月現在)


【 定員:30名、 教室:A教室、 曜日:2・4木曜、 時間:夜 】



 


【講師名】 並木 浩一 講師 56 ふれあいカラオケ (2)-S.jpg

 

【講師プロフィール】昭和50年東京都内で音楽活動開始。昭和57年レコードデ

       ビュー(プロ歌手) 昭和61年 熊本市内でカラオケ教室を開始 

       現在熊本市公民館、地域公民館等でカラオケ講師として活動中(

       成10年から開始。平成30年9月 第20回 歌の並木路発表会。

       趣味 ギター、ビデオカメラ新曲 「化粧」「男ひとり」

 

【講座内容】男性の曲、女性の曲、デュエット曲を年間20回のレッスンで、2回×

      9曲、デュエット 曲1回。 20分位のレッスンがあり、その後1人

      ずつマイクの前で歌い、先生からワンポイントレッスンを受けて、再

      度ワンコーラスを歌う。

 

【必要経費】月1000円(講師謝礼、室料、冷暖房費、事務費)


 

【必要な物等】 


 

【講座の現状】男性16名、女性10名計26名で活動しています。発表会に向け

       て月2回の授業を受けています。

 


【その他 部外活動等】お見知り会(6月)忘年会(12月)お別れ会(3月) 。カラオ

           ケで行い、参加費実費(1人2000円程度) 講師の先

                     生主催の発表会に参加(自由)



【講座生の声】 カラオケで仲間づくり


 私は、開設当時からの受講生です。カラオケを習う事を決めた時は、人前で歌う

事が 苦手で緊張の日々が続きました。しかし並木先生の指導のもと、発声、呼吸の

しかた、 歌詞の内容で気持ちの持ち方といろいろ勉強をしました。その結果、マイ

クを持ち気持ち良く歌う事ができるようになり毎日が楽しみです。

  講座生の皆さんと一緒にカラオケ 店に行ったり忘年会で飲食をともにして、仲間

づくりができています。

   教室では真剣に歌いますが、なごやかで楽しく二時間の授業を受けています。

 今後もこの気持ちを維持してカラオケを続けていきたいと思います。(宮本幸生)

 
56 ふれあいカラオケ (4)-S.jpg