【 定員:24名、 教室:B室、 曜日:1,3木、 時間:午後 】


15-やさしい中国語 (7) - コピー

 

  周  燕 講師



【講師プロフィール】西安出身、いまはNHK文化センタ-と専門学校の講師をしております。

         熊本が大好きです。


 

 【講座内容】中国全土で通用する共通語である“普通語(プ-トンファ)”を学習し、1958年の

             漢字簡素化案の公布により正式な文字となった簡単字を覚え、ビントンと呼ばれる

             ロ-マ字による発音表記法で、中国語の発声及び四声(しせい)を勉強します。


 

【必要経費】15名位の在籍者で月に1,000円

 


【必要な物等】筆記用具。テキスト(定価2,500円位)

 


【講座の現状】定員25名で募集していますが、最近の受講者は15名前後です。もっと多くの受講希望を期待しています。


 

【その他 部外活動等】なし



【講座生の声】 目標は東京オリンピック


中国へ行ってみたいと思ったのは昭和五十九年のこと。旅行を計画したものの結局行くことができないまま三十年以上が過ぎようとしていました。中国へ行って 「現地の人と話しをしてみたい」と思ったのが講座受講のきっかけで、そんな時東部公民館に「やさしい中国語」講座があることを知りさっそく申し込んだのが三年前の五月でした。


「シェシェ」しか知らなかった私にとって中国語は非常に高いハードルではありましたが、周先生の忍耐強い教えと楽しい仲間に支えられて今に至っています。そして講座を始めて三年目の今年、代表の高森さんに支えられてついに念願の中国へ行くことができました。

歴史、文化、経済すべてにおいて中国を抜きには語ることができない我らの国ですが、きな臭さを求める国対国を超えて小さくとも人と人が昔のように自然に繋がることへの一助になれば幸いと思いつつ進歩しない中国語に日々挑戦しているこの頃です。 (淵本正敏)

15-やさしい中国語 (6)