06 古典入門 令和2年度

 

【 定員:36名、 教室:A教室、 曜日:2 ・ 4木曜、 時間:午前 】


【講師名】 半藤 英明 講師 06古典入門講師



【講師プロフィール】県立大学で、日本語や日本文学を教える。熊本の歴史などにも研究

                    範囲を広げ。熊本洋学校、徳冨蘆花に関する論文もある。 

                    趣味は旅行。



 

【講座内容】「西行物語」雨月物語」に続き「古本説話集」を学習。




【必要経費】上期、下期 3,000円×2 年間6,000円




【必要な物等】ノ-ト、筆記用具




【講座の現状】定員36名中、36名受講 「十六や手記」を学習中。




【その他 部外活動等】  なし




【講座生の声】 古典への誘い

 

「今、何か習い事やってる?」「古典文学を」「すごい」何だかすごいなどと言

われると面映ゆい。不勉強だった学生時代よりも熱い思いは確かだけど。


教室の皆様の熱意と博識には頭が下がる。今は「十六夜日記」を学習している。

 阿仏尼が、夫、藤原為家没後、領地(播磨細川壮)について幕府に訴えようと

1279年京都から鎌倉に下った時のもの。


「いざよいの日記」と称される。道中、都の人々と阿仏尼との文通は殆どみそひと

もじで短歌についても学べる。

「それぞれの歌を自分なりに評価してごらんなさい」との先生のお言葉、なかなか

難しい。

 今後とも先生の魅力ある講義を楽しみに、参加させていただきたいと思っている.

                                                            (大久保庸子)

06古典入門講座