12 おとなの英語 令和2年度


 

定員:20名、 教室:A室、 曜日:1・3火、時間:夜】


【講師名】 ブーリェ スコット ラッドリー 12おとなの英語講師

 

 

【講師プロフィール】

 

 

【講座内容】日常の出来事やテキストを用いた会話・発音の練習


 

【必要経費】2,000円を2ヶ月に1回、年間5~6回集金します。

      第一回講座で4・5月分を集金します。



【必要な物等】

 

 

【講座の現状】 

 

 

【その他 部外活動等】 

 

 

【講座生の声より】おとなの英語とは?


 今年はラグビーワールドカップイヤー、ここ熊本でも試合が開催されます。

試合会場などで外国の観光客とコミュニケーションをとってみたい。

そんなことで英会話をやってみようかと講座に参加することにしました。


講座は、スコット先生の「エニシング ニュー? (何か変わったことあった?)

で始まり、そのあとはテキストも使いますが、フリートークのような感じです。


学生時代、英語がそれなりに得意でしたが、卒業以来まったく使うこともなく、

出来事を伝えようとしてもなかなか単語が思い浮かびません。

それでも参加の皆さんと和気あいあい楽しくやっています。


英語は生活を楽しむひとつのツール、そういうことでしょうか。(三浦功仁)


12おとなの英語講師