28 木曜絵画 令和2年度


定員:15名、 教室:B室、 曜日:1・3木、 時間:夜


【講師名】 川﨑 栄子 講師 28木曜絵画講師

 

 

【講師プロフィール】昭和40年油彩を始める県美努力賞銀光会賞銀光会会友賞。

現在:銀光会会員、東光会会友。

 

【講座内容】油彩・水彩・デッサン画、パステル、色鉛筆

 

 

【必要経費】油彩:画材道具お持ちでない方一式 20,000~30,000円

 水彩:画材道具お持ちでない方 5,000円 色鉛筆1,000円

 

【必要な物等】最低スケッチBOOKと鉛筆、練り消しゴム油彩道具、水彩道具、色鉛筆

 

 

【講座の現状】各部門に分かれて互いに刺激を受け制作していく

 

 

【その他 部外活動等】希望があれば屋外スケッチ、作品展示会

 

 

【講座生の声】観察力と表現力で心のリフレッシュ


定年を迎え、脳と体の衰えをいかにして活性化するか悩み抜いた数年後、画用紙と鉛筆

用意し軽い気持ちで木曜絵画に参加した。


教室では先輩達が油絵、水彩画、鉛筆等によるデッサンなど、自由に楽しそうに作品作

に向かわれていた。ワクワクしながら見ていると、気軽に声掛けをしてもらえた。


パソコンやスマホのアプリで自由にデッサンが出来る時代に、真っ白い画用紙に向かい

察力と表現力を駆使し絵を描くと、心のリフレッシュを感じ、学生時代にワープする。


発表会が近づき焦って居ると、講師の的確な指導でそれなりの出来栄えに満足感を得る。

八月の館外展示会と二月の公民館展示会に合わせて、額縁を選ぶのも至極の時間である。

                                 (中野 正)


28木曜絵画講座