30 俳 画 令和2年度


定員:24名、 教室:A室、 曜日:1・3水、 時間:午前


【講師名】 戸田 純一 講師 30俳画講師

 

 

【講師プロフィール】父東陰に師事日本工芸会正会員。熊本県美術家連盟会員。

                    熊本県美術協会員。熊本県日本画協会会員。

                    第52回日本伝統工芸展入選作品宮内庁買い上げ。


 

【講座内容】水彩画の初歩(デッサン・静物・風景・人物等)

        四季の風物を味わい深く筆で描きます。

        俳画とは、俳句が17文字と言葉で表現するのと同じく、少ない洗練された

        筆致で様々なものを表現する日本画です。一本の筆で多様な表現をする俳画

        は、初めて絵を練習される方にも取り組みやすく又、描いていく程に奥の深

        さを感じられるものです。


    

【必要経費】年間およそ10,000円


 

【必要な物等】筆、硯、白い皿、和タオル、水入れ、色紙箋、顔彩。お持ちでない方

          は講師より購入可(およそ5,000)


 

【講座の現状】5月は鯉のぼり、藤の花、6月は山紫陽花、7月はコブシ氷苺、8月は蓮

        の花丸ナスに茗芽を四季おりおりの画材を、まだ若い講師ですが、丁寧にやさ

        しく教えて下さいます。


 

【その他 部外活動等】なし


 

【講座生の声】トランプ大統領とスカートの悪夢


「俳画講座の受付、男の人がやってきたよ」

 これが真っ赤なフェイクニュース。講座に行ってみると、俺以外は・・全員がス

   ートを穿いていた。非常にヤバいぞ。俺は、神様に服装検査が無いことを祈った。


 何かに興味を持ったら、その入門書を読んでみたりしないだろうか。俺も俳画の入門

書を読んでみた。胡粉、袋赭、臙脂、読みが分からん。絵だけを見ることにした。

そこにはシンプルだけど綺麗な色づかいで、花の絵が描いてあった。一本の筆だけを使

って、濃淡や奥行き、強弱などを表現したそうだ。


俳画は、趣味としては、いい感じに易しくて、いい感じに難しい。だから、いい感じに

面白いんじゃないか・・とも思う。(葛飾あ北斎)


30俳画講座