41 着付け 花のれん 令和2年度


定員:20名、 教室:和室、 曜日:1・3木、 時間:午後


【講師名】 沼 純子 講師 41着付け花のれん講師

 

 

【講師プロフィール】着付け平成2年4月 熊本矢田着装研究所入門。

   平成3年11月 1級着装講師資格取得、平成14年11月 

           師範着装師資格取得

      平成4年度から平成23年度の間に約10年間、東部公民館

          「着付け 花のれん」の

        助手を務める。

   平成24年度より東部公民館「着付け 花のれん」講師

        現在に至る。

        組紐 雅流組紐道 1級師範 平成20年2月取得。


 

【講座内容】着物の着方とTPOに合わせた和服の基礎知識普段着から礼服

   までの着方と帯結びを学びます。



【必要経費】特にありません

 


【必要な物等】肌着、裾よけ、足袋、腰紐(8本)、帯枕、タオル(2~3枚)

    伊達〆、長じゅばん、洗える着物等(練習用)、名古屋帯、帯あげ、

    帯〆、帯板、洗濯バサミ

    (講座2日目にさらしの伊達〆や腰座布団等を作ります)


 

【講座の現状】着物仲間と一緒に、着物をひとりで着れるよろこびを楽しく

       熱心に学ばれています。

日本文化の素晴らしさに触れて皆さん笑顔いっぱいの楽しい講座です。

 


【その他 部外活動等】なし


 

【講座生の声】 着物姿でお出掛け


 友達三人顔を合わせた時のこと、「母が残した着物を着てみたい」、「知人から

着物沢山いただいた」、「日本人だもの自分で着物を着てみたい」など会話が

盛り上がり、着付け教室に申し込むことになった。


初日、着付けに必要な物を準備し参加。先生方の粋な着こなし、着付けのデモン

ストレーションに圧倒され初日は終了。


次の日三人で練習してみるも「こうだった結び方は?」「次は何するの?」と三

人の記憶の曖昧なこと。そんな私達に先生方は、嫌な顔もされず何回も教えてく

ださる。

「私達も最初はそうだったのよ」の言葉に励まされ、頑張ろうねとお互いを叱咤

激励。 夢は着物を着てランチ。楽しみです。(上野)


41着付け花のれん講座