56 民謡 唄おう会 令和2年度


【 定員:20名、 教室:C室、 曜日:2・4土、 時間:午前 】


【講師名】 宮本 裕晶 講師 56民謡歌おう会講師

 

 

【講師プロフィール】(公)財)日本民謡協会三味線師範教授、真田流教授

(公)財)日本民謡協会少年少女指導員

 

【講座内容】日本各地の民謡を学ぶ

民謡唄おう会は毎月第2、第4土曜日の午前10時~12時までの2時間で、

年間20回あります。 

内容は日本各地の民謡を先生の三味線の演奏で発生からおさらい曲、新曲へ

と練習しています。


 

【必要経費】2か月ごとに3,000円必要です。

 

 

【必要な物等】民謡の本

 

 

【講座の現状】みなさん楽しく唄を練習しております。

 

 

【その他 部外活動等】

  「馬見原追分歌まつり」参加希望者は大ベテランの先生が三味線を弾いてくださいます。


 

【講座生の声】大声を出してストレスを吹き飛ばそう

 三味線や太鼓がジャンジャンドンドン鳴るとアラ不思議大声が出るんです家じゃとても

  無理 喉に良いんですよね 誤嚥性肺炎予防に最高‼  変な声の方?大歓迎、良い声

  の方も大歓迎、一緒に、アーアーアーイーイーイーと発声練習しましょう アーアーア

  ーアーハルカ彼方に相馬の空よーーーやがて行く道ナンジャホラエート(松里卓旺)


56民謡歌おう会講座