60 さわやかカラオケ 令和2年度


【 定員:20名、 教室:C室、 曜日:1・3木、 時間:1330~ 】


【講師名】 並木 浩一 講師 60さわやかカラオケ講師

 

 

【講師プロフィール】昭和50年 東京都で音楽活動開始。 昭和57年 レコードデビュー

「北国のふたり」「わかれ文」。 昭和61年 熊本市内でカラオケ教室開設。

平成10年 熊本市立公民館講師開始。  平成11~24年 CDリリース「能登

半島」「しぐれ」「東京ブルーナイト」「熊本ブルース」「化粧」「男ひとり」。

平成14年 全日本音楽著作家協会主催第4回心の歌コンサート入選。

平成19年 第7回 同上入選。


 

【講座内容】演歌の新曲(男性には男性歌手の、女性には女性歌手の曲)を1ヶ月2回でマスター

順番に1人ずつ歌い、それを先生が聞いて指導される。それが非常に好評。

年1回、12月はデュエット曲を、男女1組で歌い、指導を受ける。

1月、2月は課題曲の指導を受け、3月の発表会に歌う曲の練習も合わせてする。



【必要経費】月1000円



【必要な物等】家にラジカセやCDプレーヤーがあると、練習するのに都合が良い。


 

【講座の現状】受講生20名、和気あいあいと楽しく歌っている。 講師の先生の指導が上手で、

      皆うまくなりつつある。 年3回(お見知り会、忘年会、お別れ会)の宴会の時は、講座で

      は習わない各自得意の歌など歌って大いに盛り上がる。

 


【その他 部外活動等】



【講座生の声】夢と一筋の希望


 「昨今の若者は・・・」と口にすると老人の仲間入り・・・と。スマホを片時も手放さず、

新聞も読まず。物の数秒で熟慮もせず返答、分からない事を先輩に相談するでも無い。心あ

る老人は口々に国の将来を危惧する。そんな訳で日々ストレスは溜まる一方。


  唯一休日である一日を、リフレッシュタイムに。さわやかの四文字に惹かれ、他力本願な理

由で選択。毎回あの有名な並木先生が個人レッスンと聞けば選ばない理由は無い。

そのうえ真打も顔負けのユーモアあふれる話術に毎回一同大爆笑。全員に廻る月に一曲の課題

曲は、レパートリーも増え、現役プロ歌手の経験と知識に裏打ちされた的確なアドバイスには

定評がある。いつの日か師弟コンビのCDを出すのも夢ではない。


60ふれあいカラオケ講座