66 真向法体操 令和2年度


定員:15名、 教室:和室、 曜日:2・4火、 時間:午後


【講師名】 本多 順子 講師 66真向法講座講師

 

 

【講師プロフィール】20年近くスポーツクラブにてエアロビクスインストラクターとして

        努め新たにパーソナルトレーナーの資格を取り現在真向法を公民館にて指導。

 

【講座内容】股関節を柔らかくして体の歪みを改善

              真向法(柔軟体操)の基本を守りつつ1日2回3分間でたった4つのポーズの体操と

      2人組んでスキンシップと柔軟体操の助けとなる補導体操を柱として指導

 

【必要経費】1ヶ月1,000円

 

 

【必要な物等】5本指の靴下、タオル(スポーツ)、小さいバランスボール。

 

 

【講座の現状】講座生の一人一人に目を配るため少人数で行いますが、体の歪みを改善し、

       しっかりと痛みなくなく動けるからだ作りを目指して皆さん頑張っておられます。


 

【その他 部外活動等】 公民館外の教室との合同講習会等が年1回位あります。


 

【講座生の声】真向法教室を受講して


真向法教室は現在、本多先生のもと女性十名男性五名のこじんまりしたアットホーム

的な教室です。講座は先生から痛いところがありますか、腰や腕等?の問いかけから

始まります。


痛い所があれば、痛い人の姿勢などを観察してのアドバイスがあり、そのためのスト

レッチ等を教室の中で教えてもらいます。

 真向法は基本的には四種類の動作を行い特に股関節の柔軟性を高める運動です。


しかし、柔軟性はそれぞれ個人で違うため、座布団等を使って個人に合わせた運動を行

います。私ごとですが、間もなく七十歳になる今、座って開脚で頭が床につくようにな

ったのは初めてです。

歩く歩幅も広くなり真向法の効果を体感しています。(末永知子)


66真向法体操講座