【 定員:24名、 教室:B室、 曜日:2,4木、 時間:夜 】

31-切絵入門 (9)


中村 孝幸 講師


 

【講師プロフィール】 S22.4.14生まれ。     切り絵作家。日本きりえ協会員。


 

【講座内容】 切り絵は、黒い紙をカッターナイフで切って絵にしていくシンプルな絵画技法で

         す。

        黒い紙に刻まれた絵があらわになる瞬間のときめきと切り絵のきっぱりとした美

         しさの感動を味わってみませんか!!

 


【必要経費】年間20回で1万2千円。


 

【必要な物等】デザインカッタ-(350円~)マット(1,000円~)


        スプレーのり(1,800円)


 


【講座の現状】 互いに見せ合ったり、作り方を助言し合ったり、皆和気あいあいの受講生で

          す。

       男性6名、女性18名


 


【その他 部外活動等】 ボランティア活動として、熊本市立図書館にて、切り絵を月1回程度

               季節作品を差し替えている。秋の読書週間において「しおり」を750

               枚進呈


 


【講座生の声より】 切り絵の楽しさ発見


私と切り絵の出会いは、デパートでの「九州各県のくらしの技展」に出展された、講師の「熊本城」を見て、私も切り絵をしたいと思い、早速、受講申込みをしました。熊本地震後の受講は数回でしたが、今は、カッターナイフでの直線や曲線など、むずかしい切り方もでき、絵が現われた時は感動し、また、最近は絵具や折り紙等での色付けで、オリジナル作品に満足です。


公民館での切り絵講座が無かったら、何もせず、のんべんだらりの生活をしていたと思います。手先を使うため、脳の活性化と根気力等が身に付きます。切り絵の楽しさを発見し、更に楽しみが増えました。(中山博)


31-切絵入門 (4)