【 定員:15名、 教室:茶室、 曜日:1,3火、 時間:午前 】


 S-31-茶道肥後古流 (2)(縮小123×123)




 


 



 生田 裕美 講師


 


【講師プロフィール】茶道 肥後古流社所属。子相伝、華道(池坊)の評議員でもあり、東部公民館でも、華道を指導し、茶道の生け花を見ていただいています。


  


【講座内容】 お釜を2ケ所に用意し、先生は解り易く、丁寧に薄茶、濃茶のお点前を教えていただいています。


 


【必要経費】  月2,000円


 


【必要な物等】       袱紗(ふくさ)、懐紙(かいし)


 


【講座の現状】 現在、受講生は15名で長く続けている方も、新しい方も、和やかにたのしんでおられます。


 


【その他 部外活動等】 年に2回、ア-クホテルの正式な茶室にて昼食をはさみ、お点前を楽しんでいます。  費用は毎月の講座費より


 


【講座生の声より】 人生で初めて習う茶道


茶道 肥後古流

人生で初めて習う茶道

生田講師

茶道(表千家)

 

矢野講師

茶道に再挑戦

 

「茶道 肥後古流」熊本人として、この名前にひかれ入会することを決めました。茶道を習うのは

長い人生で初めてです。


先輩がされる作法を始めて見た時、その所作は美しく、日本の芸術の美しさを感じました。


 立ち居ふるまい、お道具の持ち方、袱紗のさばき方等々、覚える事が多く、初心者にとっては大変

難しいのですが、先輩方がやさしく「大丈夫よ、そのうち覚えるから」と励まして下さいます。


 お稽古の日は準備から片づけまで皆様協力し合ってなされます。和気あいあいとした雰囲気で、とても居心地よく、楽しみながら、ゆっくり学んでいこうと思っています。 (城戸輝子)



S-31-茶道肥後古流 (8)