【 定員:20名、 教室:和室、 曜日:1,3水、 時間:午前 】

35-裏千家 (1)


佃 宗忠 講師




 

 

 

【講師プロフィール】  昭和42年大学茶道部入部。 昭和46年4月裏千家学園茶道部

         専門学校入学(家元で3年間修業)。 昭和49年以後、茶道指

         導に専念、修行する。

              資格に裏千家正教授。全国パスト委員。


 

 

【講座内容】 初心者のための茶の湯教室だから、一つ一つの所作を解り易く学び、おいしい

         お茶が点てられるように、心がけています。又、お茶会での必要作法も学びま

         す。

 

 

【必要経費】1ヶ月2,000円くらいです。


 

【必要な物等】       袱紗(ふくさ)、懐紙(かいし)、せんす、楊枝


 

【講座の現状】  昭和50~60年代より茶道を学ぶ皆様が少なくなり、伝統文化より、気軽に

          学ぶものが多いようです。日本の伝統文化茶道を学ぶ心を持ってもらいたい

          です。

 

【その他 部外活動等】 初釜お茶会(佃宗忠社中行事)一般のお茶会に参加する事もできま

               す。


 

【講座生の声より】  再び、お茶のお稽古を


何年振りでしょうか。お茶のお稽古をするのは。学生時代に始まり、途中で何度かお休みをし、それが途切れずに今回の講座受講です。久しぶりのお稽古は新鮮です。自然と背筋も伸びお道具の扱いも丁寧に、一盌のお茶の為に心を尽くしています。贅沢な時間です。

割り稽古に始まり、風炉の薄茶・濃茶点前。冬には炉のお稽古もあるそうです。公民館の講座ではありますが、内容はとても充実していると思います。

頭で覚えようとはせずに、身体でゆっくり覚えていきましょうと励まして下さる先生と、お茶の縁で知り得たお仲間と、和やかにとても良い時間を過ごしています。(杉本成子)


35-裏千家 (4)