定員:20名、 教室:和室、 曜日:2,4金、 時間:午前


38-たのしい和裁 (1)


 

 


山﨑 美智子 講師


 

【講師プロフィール】 森和裁研究所卒(S48~S53) みちこの和裁教室主宰。

   昭和53年10月 全国技能競技大会(金賞受賞)。昭和53年10月 労働大臣賞。  

    平成7年11月(技能士会連合会)表彰。 

    平成18年11月 熊本市より優秀技能功労賞。 

    平成21年11月 熊本県知事表彰技能功労賞。 日本和裁士 1級技能士。   

    国家検定 1級技能士 和裁教室免許証。 職業訓練指導員免許証。

 

【講座内容】 運針くけの練習からはじまり、ゆかたの縫製作業。和裁和服に関する講義。


 

【必要経費】 くけ台 ¥3,240  針 ¥540  かけはり¥864


 

【必要な物等】 手持ちのゆかた他


 


【講座の現状】和気あいあいで笑顔の絶えない教室。講座の欠席者も少なく、

       入れかわりもない。講座生とても熱心です。


 


【その他 部外活動等】毎年、12月頃、鶴屋百貨店にて、講座生の発表会を行っている。


           (8Fふれあいギャラリー)今年で12回目となる。


 


【講座生の声】 初めての和裁


たのしい和裁の講座一年生の私は着物が大好きで、母から貰った着物を自分で手直しできたらなあーと思い始めました。

デジタル化した現代、機械に頼りミシン仕立てで二時間もあればワンピース一枚縫っていました。

ところが和裁の基礎となる運針をなかなか習得出来ず、縫っている針が涙でぼやけるほどに悔しい思いをしました。着物を仕立てるのがこれほど大変なんだと思いました。講座では個人に合わせて先生の指導が分かりやすく丁寧に教えて頂けるので有り難いです。

穏やかな雰囲気の中・楽しみながら日本の美しい民族衣装を自分の手で仕立てる喜びと感動を味わうためにも苦労して完成させたい思いです。(雅予)


38-たのしい和裁 (9)