定員:24名、 教室:B室、 曜日:2,4水、 時間:午前


S-39-パッチワークキルト (2)





 


 

 


 内野 敏子 講師

 

【講師プロフィール】 '78 アンテックに出会って早35年、その日よりパッチワークに専念する。

  '86 デパートで初めて講師をする。各地で作品展を開催。 91u―クレージーハウス設立。   カルチャーセンターでパッチワーク教室の講師就任。

  '93 公民館2ヶ所で活動を始める。 暮らしの中で使って楽しめるキルト作りを広めたいと

           日々活動しております。

 

【講座内容】 1年目パッチワークの基礎を練習 巾着、パフバスケット、アイロンボード、ポーチ

        2年目暮らしに使える小物 手さげ、ソーイングBOX、クッション、TELカバー

         3年目 少しテクニックのいる作品バック、カテドラルウィード、ハワイアンキルトアプリケ

【必要経費】 

 

【必要な物等】 ハサミ、パッチワーク用糸、ものさし、のり、B鉛筆、消しゴム、厚紙、はり、

その他

 

【講座の現状】 定員24名を超える以上の希望もあり、盛況。年代も30代~70代まで様々。

        先生の定じされる作品をそれぞれ年数毎に作品を作る。皆様わきあいあいで楽しく作品作りにはげんでいます。


【その他 部外活動等】 なし


【講座生の声より】 パッチワークへの思い


 この講座の新入り七人の感想です。

パッチワークをしている時は、集中し、ストレス解消。教室はパワーあふれ、楽しみ。 


クチクと針を進めるも、つい指を刺し、血が・・・。苦労の末、初作品の巾着袋が完成。

 

ワー、やっと始める事ができた。三十数年前のバザーで針刺しを求めた時に、自分でも作りたいと

   あたためてきた思い。


ちを、手を動かし作品作り。内野先生のわかりやすく、ていねいな指導に感謝。

 

てよかったな、この教室。毎回楽しくて!! 


ンルン作品出来上がり。 次は、何を作るのだろう。 教室の日が待ち遠しい。


っても、手仕事が好き。初めての参加。教室に来るのが楽しみ。(新入りキルター七人)


S-39-パッチワークキルト (4)