定員:20名、 教室:和室、 曜日:1,3木、 時間:午後


S-40-着付け花のれん (2)(縮小123×123)





 


 

 

 沼 純子 講師

 

【講師プロフィール】 平成2年4月 熊本矢田着装研究所入門。 平成3年11月 1級着装講師資格取得。

           平成14年11月 師範着装師資格取得。

     平成4年度から平成23年度の間に約10年間、東部公民館「着付け花のれん」の助手を務める。 

     平成24年度より東部公民館「着付け 花のれん」講師現在に至る。 

            組紐 雅流組紐道 1級師範 平成20年3月取得。

 

【講座内容】着物の着方とTPOに合わせた和服の基礎知識 普段着から礼服までの着方と帯結びを学びます。

 

【必要経費】 特にありません

 

【必要な物等】肌着、裾よけ、足袋、腰紐(8本)、帯枕、タオル(2~3枚)、伊達〆、長じゅばん、

             洗える着物等(練習用)、名古屋帯、帯あげ、帯〆、帯板、洗濯バサミ

              (講座2日目にさらしの伊達〆や腰座布団等を作ります)


【講座の現状】 着物仲間と一緒に、着物をひとりで着れるよろこびを楽しく熱心に学ばれています。

                       日本文化の素晴らしさに触れて皆さん笑顔いっぱいの楽しい講座です。


【その他 部外活動等】 


【講座生の声より】 母への想い


  着付け教室は沼先生指導の下、第一・第三の木曜に開催されます。

講座生二十一名和気あいあいで楽しく日本の伝統文化を受講しています。


 母が残してくれた、タンスの中の思い出の着物どうにかしたい!という思いで習い始めて数年に成ります。着物と帯の合わせ方や季節の決まり事等知らない事ばかりです。


「覚えては忘れる」の繰り返しの私にもお陰様で今ではカラオケの集いや友人との食事会等、大好きな帯結び銀座太鼓で出掛ける楽しみが増えました。


 練習を重ねて学習発表会で皆様にご披露したいと思います。

 お楽しみに! (M・Y)


S-40-着付け花のれん (4)