定員:24名、 教室:B室、 曜日:2,4水、 時間:午後


S-46-心のハーモニカ (2)




 


 

 


 森山 保孝 講師

 

【講師プロフィール】 昭和19年(1944年)葦北郡津奈木町に生まれる。

   昭和33年(1958年)中学2年生で初めてハーモニカを買って手にする。

   平成10年(1998年)九州ハーモニカ演奏会にソロで平成25年まで6回出場。 

   平成12年(2000年)九州ハーモニカ連盟定期演奏会に熊本トリオ(3名)で、

   平成25年まで(14回)毎年出場。 

   平成13年(2001年)北九州ハーモニカコンサートに、熊本トリオ(3名)で、

   平成22年まで(10年間)毎年出場。 

   平成18年(2006年)「ハーモニカ振興会」指導員資格を取得する。 

   平成24年(2012年)九州ハーモニカ連盟の理事として現在にいたる。

 

【講座内容】 初心者のための基礎知識の指導(きれいな音の出し方を中心)

       音符の長さ、三穴奏法、ベースの入れ方、発表会に向けての練習など。

 

【必要経費】 年間見込み額  18,000円


【必要な物等】 ハーモニカ(2本)教材(本)


【講座の現状】 学習計画表にそって予定どおり行っている。 講座生からの質問等も受け、楽しく、

        わきあいあいと行い、また真剣に取組んでいる。

 

【その他 部外活動等】 特になし

 

【講座生の声より】  こまんかばってんハーモニカん(おと)奥深さー


 ハーモニカ⋯ポケットの中でバッグの中でどこへでも気軽にお供をしてくれるハーモニカ。

舌先の使い方一つで、いろんな吹奏が出来るハーモニカ⋯だが「貴方が一緒でなきゃいやよ」と我が儘娘でもある。


かくして短調、長調と二本組の最強のコンビが誕生した。爾来百年近く、あらゆる曲が吹奏されて来ました。吹き始めて、歌が吹けるようになると「これは曲ではないな」と慾が出る。前奏、間奏、後奏と吹いて見たくなる。


これが又難しい。「ここはどう吹く?」「心のハーモニカ」に助けを求めたゆえんです。


先生の前で吹き、厳しい指摘を受けその後、懇切な指導を頂き一つ一つの御指摘を真摯に受け止め、納得しながら勉強しております。今後がたのしみです。(佐藤昭博)


S-46-心のハーモニカ (3)