【 定員:20名、 教室:B室、 曜日:13金、 時間:午前 】


S-47-大正琴 (2)




 


 

 


 伊津野 芙蓉子 講師

 

【講師プロフィール】 10年間程ピアノ、オルガン講師、その後左腕の病気のため、大正琴に転向

           今は文化筝にも挑戦。  趣味 海外旅行、グルメの食事会

 

 

【講座内容】 今回は初級クラス、中級クラスと分かれてレッスンしています。

       いろんなイベントの参加の為、集中して2、3曲練習しています。

 

 

【必要経費】 年に1,2回ピース600円程購入。月謝1,200円程


 

【必要な物等】 大正琴、本


 

【講座の現状】 16名の講座生が心を一つにして、いろんなジャンルの曲に挑戦しています。


 

【その他 部外活動等】 森都心プラザにおける琴城流大正琴熊本中央支部発表会に参加。


 

【講座生の声より】  父と私と大正琴


 私には八十八才になる父がいます。その父が、デイサービスで聞いた大正琴を自分も弾いてみたいと、挑戦してはみたものの、脳梗塞の後遺症で右手が少し不自由なため、すぐに断念してしまいました。


もう十年ほど前のことですが、私が大正琴を知るきっかけになりました。

 

 入講したての頃は、戸惑うことも多く、果たしていつまで続くことやらと危惧していましたが、大らかな伊津野先生や、黙々と曲に取り組まれる先輩方に刺激を受け、いつの間にか帰りの車の中で、習った曲を口ずさんでいました。


今の目標は、氷川きよしの「白雲の城」を弾けるようになって、父に聞かせてやることです。(Y・K)


S-47-大正琴 (8)