【 定員:36名、 教室:A室、 曜日:3金、 時間:夜 】


50-楽しい民謡懐メロ (12)

 

 田中 祥子 講師


【講師プロフィール】 昭和45年2月熊本市水前寺生まれ

      昭和62年3月高校二年NHK「のど自慢全国チャンピオン大会」で優勝、グランドチャン

  

   ピオンを受賞するなど各民謡大会で数多く優勝 

  

   民謡会の大御所早坂光枝氏に師事し、内弟子となる

   

   平成12年RKK熊本放送「熱血ジャゴ一座只今参上」にレギュラー出演

      

   現在キングレコード専属 熊本光祥会・田中祥子の会 会主 


【講座内容】 日本各地の民謡をはじめ、みなさんがよくご存じの懐かしい

        歌から現代の歌までバラエティーにあふれた曲をお稽古します。

        

        日本人として魂がよみがえるお三味線の音色に合わせて皆で

        気持ちよく声を出して合唱します。

 

 

【必要経費】 教室使用料(冷暖房費含む)、講師謝礼等 年間5000円程度


 

【必要な物等】 筆記用具、お持ちの方は録音機器(カセットレコーダー、

          ICレコーダーなど)


 

【講座の現状】 定員36名、月に1回の講座

         プロ歌手の唄と三味線を聞きながら、祥子先生の優しい丁寧な

         指導の下、みんな大きな声で歌ったりおしゃべりするなどして

         おり、いつも笑い声の絶えない楽しい講座です。


 

【その他 部外活動】 老人ホーム等へのボランティアをしています。


 

【講座生の声より】  唄(民謡)の力・仲間の力


 当講座が開設されて三年目。私は開設当時からの受講生ですが講師の田中祥子先生に民謡を習い始めて早や一五年になります。

私の今の立場は当講座の受講生(代表)と祥子先生の民謡の弟子(名取)になります。さて、昨年の熊本大地震、多くの人々が被災し、私の家も半壊となり家屋全体がブルーシートに覆われ、遅々として進まない家屋の修理に心身とも疲れ、ストレスによる体調が優れない日が続きました。

そんなときに心身に活力を与え奮い立たせたのは唄でした。人と会うのもおっくうなとき、祥子先生の話に笑いを取り戻し、地震を乗り越えてきた仲間と一緒に大きな声で唄い語り合い、自ずと心身に力が蘇ってきたのでした。(西本清)


50-楽しい民謡懐メロ (9)