【定員:60名 教室:ホール・曜日:13水・時間:午後】注:下記練習日の項目参照


67-コール・東部 (2)


 (右)濱崎 晴菜 講師 


 (左)吉田 奈保子先生(ピアノ)


 


【講師プロフィール】 一昨年まで8年間、伴奏をしてくださいました。


           大分芸術短期大学声学科卒業のフレッシュな先生。


           豊かな演奏明るい笑顔。講座生の信頼絶大で、定年で退任された松藤先生の


           後任として、是非にと今年からご指導をお願いしました。


 


【講座内容】 女声合唱(ピアノ伴奏)


主として三部(ソプラノ、メゾソプラノ、アルト)に分かれて練習


  

【必要経費】 2か月毎に2,000円  、年度末に調整・楽譜代2,000円位


 


【必要な物等】 筆記具など、発表会の時など衣装をそろえることもある。


 


【講座の現状】 27名ほどの講座生が在籍。 講師の方の明るく、納得いくご指導のもと、


楽しく歌っています。


 


【その他 部外活動等】 秋に県立劇場で開催される「女声合唱フェスティバル」にも参加します。


 


【講座生の声】 コーラスはハーモニーを楽しんで、


 私の合唱との出会いは小学校低学年の音楽の授業での二部合唱。下を歌う方がかっこいいと勝手に思い込み友達と合唱を楽しんだものです。時は流れて公民館のコーラスに入会してソプラノを歌ってみると意外アルトでは無かった思い切り歌ったと言う気持ちになるのです。

 歌は朗読するようにと聞きますが、合唱はハーモニーが大切です。そうなる様ご指導下さるのは、お若く美しい濱崎晴菜先生と伴奏の吉田奈保子先生です。合唱に興味のおありの方入会お待ちしてます。

 美しく健康を維持するかもしれませんヨ。十一月県立劇場でのフエステイバルでは明日への君へ、いのちの歌の二曲です。今迄の練習の成果を笑顔で発表する所存です。(阿南治代)



67-コール・東部 (5)