【 定員:30名、 教室:A室、 曜日:2,4木、 時間:夜 】


S-57-ふれあいカラオケ (2)




 


 

 



 並木 浩一 講師

 

【講師プロフィール】昭和50年東京都内で音楽活動開始。

       昭和57年レコードデビュー(プロ歌手)   

       昭和61年 熊本市内でカラオケ教室を開始、現在熊本市公民館、地域公民館等でカラオケ講師

      として活動中(平成10年から開始。 

       平成26年10月 第16回 歌の並木路発表会。 

趣味 ギター、ビデオカメラ 新曲「化粧」「男ひとり」

 

【講座内容】男性の曲、女性の曲、デュエット曲を年間20回のレッスンで、3回×6曲、デュエット 曲1回。 20分位のレッスンがあり、その後1人ずつマイクの前で歌い、先生からワンポイントレッスンを受けて、再度ワンコーラスを歌う。


 

【必要経費】  月1000円(講師謝礼、室料、冷暖房費、事務費)


 

【必要な物等】 

 

【講座の現状】 男性19名、女性11名計30名で活動しています。 発表会に向けて月2回の授業を受けています。


 

【その他 部外活動等】 お見知り会(6月)忘年会(12月)お別れ会(3月) 。 カラオケ店で行い、

参加費実費(1人2000円程度)  講師の先生主催の発表会に参加(自由)


 

【講座生の声より】 歌うことが心の癒しになる


過去二年間吉竹先生、今回から初めて並木先生に習っている。シンコペーション、グリスタンド等音楽特殊用語は全く判らないが、お二人方の先生に、それぞれ特性があられ、私はそういう優秀な先生に教えて頂ける事を幸に思う。


主に演歌を習っているが、男女の機微にまつわる切なさ、恋しさ、愛らしき人間として大切な義理人情、人を信じる心、時代はいつの世も男は女を求め、女は男を求める子孫繁栄を願う心情は自然の摂理で、それらを判り易い言葉で歌詞にされ、メロディーを付けられ、素晴らしい心に響き、癒す曲を聞き、先生方から歌うコツのイロハを教えて頂き、譜面は読めないが、耳学問ですこしづつ教えて頂き、素晴らしい音楽を歌える様になれば心も晴れ、幸に満たされる。 (田ノ上一美)


S-57-ふれあいカラオケ (6)