【 定員:30名、 教室:A室、 曜日:1,3木、 時間:夜 】


S-58-さわやかカラオケ (5)




 


 

 


 並木 浩一 講師

 

【講師プロフィール】 昭和50年 東京都で音楽活動開始。  

      昭和57年 レコードデビュー「北国のふたり」「わかれ文」。 

      昭和61年 熊本市内でカラオケ教室開設。  

      平成10年 熊本市立公民館講師開始。  

      平成11~24年CDリリース「能登半島」「しぐれ」「東京ブルーナイト」

                     「熊本ブルース」「化粧」「男ひとり」。 

      平成14年 全日本音楽著作家協会主催第4回心の歌コンサート入選。  

      平成19年 第7回 同上入選。

 

【講座内容】 演歌の新曲(男性には男性歌手の、女性には女性歌手の曲)1曲3回でマスター

      順番に1人ずつ歌い、それを先生が聞いて指導される。それが非常に好評。

 年1曲、12月はデュエット曲を、男女1組で歌い、指導を受ける。

1月、2月は課題曲の指導を受け、3月の発表会に歌う曲の練習も合わせてする。

 

【必要経費】 月1000円



【必要な物等】 家にラジカセやCDプレーヤーがあると、練習するのに都合が良い。



【講座の現状】受講生25名、和気あいあいと楽しく歌っている。 

      講師の先生の指導が上手で、皆うまくなりつつある。

      年3回(お見知り会、忘年会、お別れ会)の宴会の時は、講座では習わない各自得意の歌

      など歌って大いに盛り上がる。  

      講座生の親睦をはかるため、今年から月1回、希望者のみだが、カラオケサロンで歌っ

      たり、おしゃべりをして楽しいひと時を過している。


【その他 部外活動等】 



【講座生の声より】 明るく楽しく、身体も元気に!


  私が今年から「さわやかカラオケ」に入講したきっかけは、主人の事が気がかりだったからです。

 歌が好きな主人は、以前はまだ若々しく覚えもまあまあで、声も出ていました。並木先生の講座に

 通い始めて十年経ちます。


ところが階段から落ち耳を痛め、音は正確にとれず、教室の皆様には迷惑をかけていますが、やっと

一人で歌えた後に、温かい拍手まで頂き「やめる」が口ぐせだったのに、次も出席出来一安心です。


先生に私の入講の時「二人で一人前ですからよろしくお願します」とコチコチになって挨拶しますと、      笑顔で「月謝はちゃんと二人分頂きますよ」との返事に心もリラックスしました。これからもみなさまに近付くように二人でがんばります。 (山崎豊子)


S-58-さわやかカラオケ (3)