【 定員:30名、 教室:A室、 曜日:1,3木、 時間:夜 】


58-さわやかカラオケ (6)


 並木 浩一 講師

 


【講師プロフィール】 昭和50年 東京都で音楽活動開始。  

      昭和57年 レコードデビュー「北国のふたり」「わかれ文」。 

      昭和61年 熊本市内でカラオケ教室開設。  

      平成10年 熊本市立公民館講師開始。  

      平成11~24年CDリリース「能登半島」「しぐれ」「東京ブルーナイト」

                     「熊本ブルース」「化粧」「男ひとり」。 

      平成14年 全日本音楽著作家協会主催第4回心の歌コンサート入選。  

      平成19年 第7回 同上入選。

          「日本歌手協会会員}

 

【講座内容】 演歌の新曲(男性には男性歌手の、女性には女性歌手の曲)1曲3回でマスター

      順番に1人ずつ歌い、それを先生が聞いて指導される。それが非常に好評。

 年1曲、12月はデュエット曲を、男女1組で歌い、指導を受ける。

1月、2月は課題曲の指導を受け、3月の発表会に歌う曲の練習も合わせてする。

 

【必要経費】 月1000円



【必要な物等】 家にラジカセやCDプレーヤーがあると、練習するのに都合が良い。



【講座の現状】受講生25名、和気あいあいと楽しく歌っている。 

      講師の先生の指導が上手で、皆うまくなりつつある。

      年3回(お見知り会、忘年会、お別れ会)の宴会の時は、講座では習わない各自得意の歌

      など歌って大いに盛り上がる。  

      講座生の親睦をはかるため、今年から月1回、希望者のみだが、カラオケサロンで歌っ

      たり、おしゃべりをして楽しいひと時を過している。


【その他 部外活動等】 



【講座生の声より】  演歌に魅せられて


 私がさわやかカラオケに、入会したきっかけは、他にカラオケ教室で習い始め、そこでとてもおもしろくなり、もう少し上手になりたいなあと思っていたら、友人から誘われ入会する事にしました。初めは男女一緒だったのでビックリ、おまけにみんなの前で一人ずつ、家でテープを聞いて覚えた歌を披露し、間違っていれば途中で何度もやり直しで、ドキドキの連続でした。でも先生がとても気さくで、楽しくて時間があっと言う間に終わります。

それにクラスの雰囲気も良いし、楽しいばかりで大変嬉しく思っていますので、先輩方に負けない様に頑張り、長く続けていきたいと思います。(矢津田 信子)


58-さわやかカラオケ (5)