【 定員:20名、 教室:錦ヶ丘公園・ 曜日:1,3水(予備4水)、 時間:午前 】


60-なごやかソフトテニス (7)


 高本 眞佐子 講師


 

【講師プロフィール】  昭和16年10月6日。 球歴 45年間(中学2年間、高校3年間、大学4年間、昭和53年より再開。現在に至る)。 国体出場、九州選手権優勝、全日本学生選手権第3位、西日本シングル選手権第3位、全日本レディース大会(ゆりブロック)準優勝。 日本体育協会ソフトテニス上級指導員、市体育保険課主催婦人スポーツ教室講師、東部市民センターテニス教室講師、日本レディースソフトテニス連盟参与、九州レディースソフトテニス連盟会長、熊本県レディースソフトテニス連盟会長、熊本県ソフトテニス連盟副理事。

 

【講座内容】①初心者の方は基本から学びます。ラケットの握り方からラリーが出来るまで

     ②経験のある方も、ラリー、サーブ、レシーブの練習を行いチーム毎に試合を楽しみます。

 


【必要経費】 講座の会費 月額1,500円


 

【必要な物等】①スポーツしやすい服装 ②テニスシューズ ③ソフトテニス用ラケット ④飲料水


 

【講座の現状】 若い40才代の方から80才代の方まで幅広い年齢層で、和気あいあいのうちにプレーを楽しんでいます。



【その他 部外活動等】  なし



【講座生の声より】 八十才からのテニス


 毎朝、錦ケ丘公園を一時間歩いています。

 誰かが何時もテニスを楽しんでおり、自分もプレイしたいとの思いが積もって居ました。

 家人からは、厳しく止められましたが、一先ず入講申込に行き、八十才で未経験の事情を説明の上で、特に問題なく受理されました。

用具の準備に就て、穏やかにご教示頂く。

軟式用ラケットは、オプションで入手し、テニス靴は、孫のお下がりを使用する。

初日の顔合わせで同世代は六名と知り、少し心強くなるものの全くの初心者は、我一人。

高本先生の丁寧な個人指導を授かり、感謝しています。希にボールの捕らえが良くネットを越えの感触を励みに、先ずは心地良い汗を流すことに満足している此の頃です。 (吉水久善)



60-なごやかソフトテニス (1)