【 定員:24名、 教室:B室、 曜日:1,3水、 時間:午前 】


07-古文書入門 (1) - コピー
                        

 安髙 啓明 講師


【講師プロフィール】熊本大学大学院准教授。日本史学。1978年長崎県生まれ。


          中央大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(史学)。


          長崎歴史文化博物館、西南学院大博物館学芸員を経て、2015


          4月から現職。専門は日本近世史、日本法制史。「刑罰の歴史から


          見た江戸社会は面白いですね」。著書に『近世長崎司法制度の研究』


          『新釈犯科帳(全三巻)』『浦上四番崩れなど。母の実家は八代市。


【講座内容】古文書初心者のための読み方指導


【必要経費】半期5,000円程度


【必要な物等】ノ-ト、筆記用具


【講座の現状】24名の受講生が、和気あいあいと楽しく学習しています。


【その他 部外活動等】なし


 

【講座生の声より】 古文書講座で楽しんでいます


 東日本の放射能汚染を避け、母子で熊本に来て、四年を過ぎました。

古文書は独身時代に少しだけ勉強したところで結婚して以来、中断していました。

 熊本に来て東部公民館の講座を知り、すぐに申し込みました。

 初年度の資料は熊本の地名がたくさん出て来て、熊本が身近になりました。昨年は幕末頃の熊本の「当道座」について。翌年は長崎の「犯科帳」を、今は熊本の「御刑法方定式」を読んでいます。これらの資料を読んで、百年以上前にこの地に生きていた人たちを身近に感じています。

 読める漢字も増えて来ました。これからも楽しく勉強したいと思っています。 (新谷真理)

 


07-古文書入門 (9)