定員:60名、 教室:ホール、 曜日:2、4金、 時間:午後 】



 


 


 宮本 裕晶 講師 (未撮影)


【講師プロフィール】昭和17年生まれ、三味線歴42年、昭和52年真田流名取取得し本格的に指導を始める。

    NHKホール・日本武道館・国技館他、個人唄の伴奏として出演。 NYカーネギーホールにて日米音楽

    親善演奏会出演、ブラジル日本移民百周年記念慶祝、日本民謡文化使節団として渡伯、日韓交流で

    韓国にて文化交流、「日韓友好熊本祭りIN済州」に出演。

     熊本県各地でのお稽古の傍、熊本県の各民謡大会・コンクール等の三味線伴奏を務め、イベント・ボラ

    ンティア活動にも力を入れ、多方面での慰問活動も続け現在に至る。 

    (公財)日本民謡協会三味線師範教授。(公財)日本民謡協会少年少女民謡民舞指導員

    民謡真田流 教授。 裕晶会 会主。


【講座内容】平成27年度は、既定の練習曲45曲・民謡集冊子の中から、講師支持の曲を全員合唱、練習曲と

   して6曲を追加、歌唱指導をされた。28年度は講師交替となり講座内容・指導法などは不明です。


【必要経費】平成27年度は、一人当たり4千円を年間受講料として一括払いとなりました。新規入講者は民謡集

   冊子代千円が必要でした。受講者数で受講料・徴収方法等が変わります。


【必要な物等】特にありません。必要な物が生じたら、その都度代表より配布されます。


【講座の現状】平成27年12月末現在で、女性40名、男性9名、計49名でした。

            27年度の新規受講者は13名でした。


【その他 部外活動等】特になし     

 

【講座生の声より】 民謡を歌ってみ(ん)よう


歌う事が大好きな私、民謡のほかカラオケ・懐メロも受講。民謡は節まわしが難しいところが多く、思い通りには歌えません。何事も楽しめばと思い歌い続けています。


講座生の皆様は民謡好きは勿論の事、健康志向でも民謡を楽しんでおられ、元気そのものです。NHKテレビの民謡フェスティバルで高齢者の男性が優勝しました。


若い人の出場者が目立ち、民謡が次世代へと引き継がれていると感じた次第でした。


 さて、藤本勇味先生が定年との事で、平成二十一年度より七年間講師をしていただき、ありがとうございました。いろいろと教えていただき、得るものがありました。 今後の益々のご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。 (後期高齢一年生)

S-02-高齢者民謡 (2)