(H30自治会だより)  

   ふれあい通信(1号)

発行 H30.5.9

vol.  56

文責 新上

 

1  1 回 代 表 者 会 議

422日(日)に第1回代表者会議(総会)をパレアで開催し、H30年度自治会事業計画・予算の審議及び役員選出が行われました。平成30年度事業計画を御知らせ致します。

会議の内容については各講座代表にお聞きください。  

平成30年度事業計画

1 全般

 ホール改修終了が、5月末に予定されており、各講座の年度実施はホール改修終了前と改修終了後の2本立てとなります。ホール改修終了前は64講座が公民館で、13講座が館外で、2講座がホール改修終了後公民館で開講することとなります(計79講座)。ホール改修終了後は全講座が公民館での実施となります。

今年度は各講座の改修終了前後のスムーズな移行と、各事業特に発表会を地震前の状況に戻すことを目標にし、公民館・各講座・自治会間の連携・情報の共有に留意し事業計画・自治会運営の見直し・改善を図りつつ、活動を実施したいと思います。予算編成においては、29年度実績及び地震前の実績を基準に30年度の予算を組み立てました。

 

2 会基盤の状況

(1)会勢

    会員 1,182人(3月31日現在)

(2)役員の交代予定

役員は6人が退任し、新たに4人が就任、重任4人及び相談役新任2名による10人の執行部体制となる予定。また会計監査は2人が退任し、新任2人となる予定。

 

3 主要事業計画(要旨)

(1)自治会行事

  ア 会議

(ア)     総会・代表者会議

ホールが使用出来ないため第1回代表者会議を4月22日(日)に館外(パレア)で実施し、年度事業計画・予算案・役員人事を審議する。第2回代表者会議からは公民館(ホール)で実施する。7月22日(日)に第2回を、9月30日(日)に第3回を、1月20日(日)に第4回を開催し事業計画実施状況・懸案事項等の審議・報告及びお知らせ等の伝達を行う。3月3日(日)の第5回代表者会議(総会)において年度事業報告・決算報告を実施する。

(イ)     役員会議

毎月1回の割合で実施し、事業計画の推進・懸案事項等を検討・審議する。

(ウ)     各委員会会議

    各事業実施計画に従い随時実施し、事業計画の推進・懸案事項等を検討する。

(エ)     他公民館との交流

市内自治会連合会参加及び他公民館との交流を計画する。

   イ 研修旅行

        館外研修旅行を11月19日(月)に日帰りで実施する。旅行委員会を5月に設置し、見学時間に余裕を持った旅行を計画する。

 

   ウ 広報活動

(ア)     ふれあい文集48号の発行

ふれあい文集48号を1月上旬に発行・配布する。編集委員会を5月に設置し、内容を検討し充実を図る。

(イ)     ふれあい通信

ふれあい通信を随時発行する。自治会活動・懸案事項・講座生の意見等を発信し、講座生との情報の共有を図る。

(ウ)     自治会ホームページ

ホームページの掲載内容を検討し随時内容を更新する。

 

   エ 館外活動

(ア)     「熊本城ふれあいフェスティバル」参加

「熊本城ふれあいフェスティバル」の実施は未定であるが、実施に備え準備を進め、

出場希望講座の調整を早期に開始する。

(イ)     ボランティア活動

検討委員会を5月に設置し、活動内容・各講座との調整・派遣先の開拓等を実施し、講座の活動を推奨する。

 

   オ 学習発表会

 3年振りの学習発表会を2月下旬に実施する。企画委員会を7月に設置し、内容・実施要領の確認・事前準備等に万全を期すとともに公民館・各講座との連携を図り、地震前の発表会のレベルになるよう努力する。なお実行委員会を1月に設置し、全講座出場を目指し各講座の準備を推進する。

 

(2)     公民館行事

  ア 自主講座運営

       開講式準備・閉講式準備・次年度募集受付を主に自治会役員が支援し協力する。

        なお、ホールが使用できないため、統一開講式は行わず4月1日を講座開講日とする。

  イ さわやか講演会

        ホール改修終了後、数回実施される予定のさわやか講演会に、各講座から23人が参加し協力する。会場準備等は自治会役員が協力する。

  ウ 清掃作業

       6月3日(日)の夏季清掃活動及び10月28日(日)の秋季清掃活動に各講座から2~3人が参加し協力する。準備等は自治会役員が協力する。

  エ 講師との懇親会

       講師との懇親会(日時・場所未定)に自治会役員が参加し協力する。

   オ 次年度自主講座募集受付

        3月初旬の一斉募集受付業務に各講座1~2名が参加し協力する。一斉募集終了後

自治会が約2週間募集受付業務を実施する。


2018年11月16日更新